2014年2月28日 豊島産業廃棄物不法投棄現場

不法投棄された産業廃棄物の約72%の処理が進んでおりますが、新たな産廃が見つかったり、汚染水の処理問題など、完全撤去・原状回復には未だ多くの課題があります。

2014年2月24日の県議会での知事の答弁では、公害調停で定める処理期限である2017年3月頃までかかる見通しを明らかにしました。

知事「最長5カ月遅れも」/豊島産廃の処理期間(四国新聞)

香川)豊島の産廃問題 処理完了が5カ月延びる可能性(朝日新聞)