7月は175人の方が産廃現場を見学されました。

2014年(平成26年)7月の豊島産業廃棄物不法投棄現場への見学者数は175人でした。

2014年度の累計で見学者数は575人(前年度実績606人)です。

瀬戸内海国立公園という国民共有の財産に有害産業廃棄物が不法投棄された、
その事実、そして、現状を多くの方々に知っていただきたいです。

現場見学は完全予約制です。
こちらのページをご覧の上、お問い合わせ・お申込み願います。