廃棄物等の総量 約91万9千トン

7月27日に行われた第35回管理委員会にて、
廃棄物等の総量がこれまでより約8,000トン多い、919,252トンとされました。

また、処理完了時期は平成29(2017)年2月とされました。
(調停で定められた完了期限は平成29(2017)年3月末)

平成15年から始まった廃棄物等の処理は11年間で総量の4分の3(処理済量は6月末で688,250トン)を完了しました。

残りの4分の1を2年8か月で処理しないといけません。

処理完了まで多くの難題がある今、多くの皆さまに現状を知っていただきたいと考えております。
現場見学は随時、受け付けておりますので、こちらのページをご参照いただき、ご予約お願い致します(完全予約制)。