豊島産廃 完全撤去の日まで

YouTube「ksb5ch」の概要より

「国内最大級の不法投棄が行われた「豊島事件」についてお伝えします。廃棄物対策豊島住­民会議の事務局長、安岐正三さん(63)は、香川県豊島に不法投棄された産業廃棄物の­「完全撤去」を求めて住民運動の先頭を走ってきました。豊島住民と香川県が約束した公­害調停の処理期限が3年後に迫っていますが、現場からは「想定外」の産廃が次々と見つ­かるなど予断を許さない状況です。安岐さんの思いを取材しました。」