「豊島・島の学校」サイト開設のお知らせ

http://www.teshima-school.jp/

2013年6月6日に、NPO法人瀬戸内オリーブ基金・豊島応援団(旧弁護団)・廃棄物対策豊島住民会議の3者による「豊かな島と海を次の世代へ  豊島・島の学校」というサイトを立ち上げました。

本サイトは、豊島産業廃棄物不法投棄事件を分かりやすくまとめ、幅広く後世に伝えていく役割を担うものとして立ち上げました。

今後はサイトだけに限らず、豊島において環境教育として豊島事件を中心に、特に若い世代に学んでもらう仕組みを作り、実践継続していきたいと考えております。

今後とも皆様のご支援ご協力よろしくお願い致します。

「豊かな島と海を次の世代へ  豊島・島の学校」
http://www.teshima-school.jp

「産廃事件忘れないで/HP『豊島・島の学校』」 四国新聞
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/locality/20130606000155

「『豊島』後世へ解説サイト・・・『島の学校』継承」 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/otona/news/20130607-OYT8T00594.htm

「『豊島・島の学校』ウェブ立ち上げ 瀬戸内オリーブ基金 香川」 産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/region/news/130606/kgw13060602040001-n1.htm

2013年5月末現在の処理状況及び見学者数

2013年5月末の処理状況ですが、全体量の64・6%となっています。

また豊島側への見学者数ですが、平成25年度4~5月は「186人」です。

今後は新たな取り組みを行うことにより、1人でも多くの方に見学して頂けるようにし、風化を防ぎ、未来へと繋いで行く所存であります。

皆様のご理解・ご協力、よろしくお願い致します。